株式会社カイハツは農林水産省および島根県下を中心に営業展開をしている建設コンサルタントです。

採用情報
建設コンサルタントの仕事とは
建設コンサルタントとは何?

 国や地方公共団体が公共事業によって、道路・港湾・上下水道・公営住宅・病院・学校など産業や生活の基盤となる社会資本を整備することを「社会資本整備」といいます。その社会資本整備のプロジェクトについて調査・計画・設計等の事業を支援する専門・技術サービス業を建設コンサルタントと称しています。

建設コンサルタントの役割とは?

 建設コンサルタントは、地域の人が望む本当に必要な安全で住みやすい地域作り(社会資本整備)を行なうため、国や地方公共団体のパートナーとしてその役割を担っています。国や地方公共団体が地域の方々への説明責任を果たす支援も行い、これまで蓄積した技術、知識、人材等のストックを最大限に活用し、責任ある立場で適切かつ円滑に公共事業を執行する役割は大きいと私たちは考えています。

 

また、近年、社会資本整備を取り巻く環境は様変わりし、都市や情報の高度化・多様化する中で、安心で豊かな暮らしを確保していくために、建設コンサルタントの役割はますます重要になっています。

社会資本整備における建設コンサルタントの位置とは?

 社会資本整備は国や地方公共団体が主体となって推進していきますが、実施においては、建設コンサルタント(計画や調査・設計まで)と建設会社(工事に施工)等にその業務を発注して進めることになります。