株式会社カイハツは農林水産省および島根県下を中心に営業展開をしている建設コンサルタントです。

土木設計業務について

土木設計

 土木設計とは人々の生活環境を支える社会基盤施設(橋や道路など)を構築するにあたり、その施設の構築に先立って、豊かにする施設を建設する目的が達成されるように、計画から構築にいたる全課程の検討を通して、施設の完成形を具体的に描き、現実に構築できるまでの道筋を示した設計図を作り出す活動です。

 私たちは、顧客のニーズを理想的な形にしていくために、現地へ何度も足を運び、本当に必要とされるものな何かを見いだしプロジェクトに反映させていきます。たくさんの専門知識を持った技術者を擁し、妥協を許さない設計を行い実績を挙げてきました。

 

ストック マネジメント

 高度成長期に集中して作られた橋梁・トンネル・舗装などの損傷・劣化を把握し、費用対効果の高い効率的な維持管理が必要とされています。施設が壊れてから修理するのではなく、老朽化した施設を的確に把握し、定期的に維持管理して施設を長持ちさせようとする手法=ストックマネジメントが注目されており、当社でも取り組みを推進しています。

 

環境との調和

 土木設計業務は、その公共事業が周囲に与える影響から、取り壊す必要の出てくる未来までを視野に入れた設計を求められています。これからは共生を考えた設計が必要とされており、豊かな自然環境の保全と景観に配慮した土地利用や生活環境に配慮した工事方法の採用など、積極的な取り組みを推進しています。

コンピュータによる

設計支援

 建設・土木に特化したCADを使用し、直感的な使用感で、橋梁・道路・線形といったのあらゆる業務に対応します。

 また、設計作業のほとんどがパソコンを使い処理していきます。CADやオフィス系ソフト・設計計算専用ソフトなどあらゆるツールを使い、限られた時間を効果的に使い成果へと繋げていきます。