株式会社カイハツは農林水産省および島根県下を中心に営業展開をしている建設コンサルタントです。

地質・土質調査について

地質調査

 地質調査とは、地下構造(地質)を解明するため行う調査のことです。現地で調査を行う前にまず事前調査を行い、付近地域の地質図や論文等による文献調査、空中写真や衛星画像、地形図などを解析します。現地調査では、事前調査によって把握した情報を元に、調査ルートを決定し、地層・岩石が露出している場所を探します。その地層や岩石を観察し、断層面の走向や傾斜、地盤の状態などを調査・測定します、必要に応じてボーリング調査を実施し、岩石や地層のサンプル採集も行います。

ボーリング調査

 構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握や、地盤沈下や地すべりなどの災害対策を目的として地盤を調査します。この調査により、地盤強度などが判明し、最適な設計を行うことが可能となります。ボーリング調査は地表から到達点までの土壌をまるごと掘削機器内のパイプに円柱状にして採取します。そして、土壌サンプル(ボーリングコア)を解析し、その地点の地質断面図(柱状図)を作成します。

 また、孔内に計器を設置し、地下水の流動や水圧・地盤の変位などの計測も行います。

 

コア判定

 コアの判定は、主に肉眼での観察や手で触れることによって行います。肉眼による判定であるため、判定者の技量に委ねられる部分もあり、判定者に十分なコア判定技術が備わっていないと誤った判定をしてしまいます。特に地すべりなどの斜面災害に対する調査ボーリングにおいては、コアによるすべり面の判定が非常に重要となります。

 

 当社では、理学博士・大学教授などの協力へ得ながら、様々な要素を集約し、より的確な判定を行っています。